自らも蓄膿症(副鼻腔炎)で苦しんだ管理人による、自然治癒力を上げる民間療法についてご紹介しています。

運営者情報

ご訪問ありがとうございます。 当ブログ管理人の末次 雅朝と申します。

kao 

私は子供の時から鼻、歯、耳の病気を繰り返していました。

小学生の時には咽頭扁桃(アデノイド)という鼻の病気にかかり、手術を受けました。

20代になると食事の不節制のせいで、歯性上顎洞炎という蓄膿症の一種にかかりました(原因も症状も蓄膿症と同じ、患部は歯の付け根)。
(関連記事: こんな食事だから私は蓄膿症になった

一度は病院での治療で治ったのですが、数か月後には再発し、もうその時は手術しか治療法がないくらいに進行していました。 これで2度目の手術です。

その後、私はインドの伝統医学であるアーユルヴェーダと出会い、体を浄化するトリートメントを学んで、アーユルヴェーダを取り入れた病院で働くことになりました。

病院ではさまざまな病気を持つ患者さんの体を浄化させていただき、その中には蓄膿症や慢性的な鼻づまりを解消するトリートメントもありました。

現在では病院を辞め、蓄膿症で苦しんでいる方の助けになればと思い、自宅で改善するための情報発信をしています。

無料のレポート「蓄膿症を自宅で改善する方法」を読んでいただければ幸いです。
http://breath.holy.jp/guidebook


お尋ねになりたいことがありましたら、お問い合わせ欄からどうぞ。
一両日中にはお返事いたします。

本気で治したい方へ

サイトマップ

1クリックして頂けると幸いです

売り注文