自らも蓄膿症(副鼻腔炎)で苦しんだ管理人による、自然治癒力を上げる民間療法についてご紹介しています。

カテゴリー:症状

蓄膿症(副鼻腔炎)で熱が出たら どうする?

発熱

風邪でもないのに、なぜか熱があるとしたら、それは蓄膿症(副鼻腔炎)かもしれませんね。そんな時はたいてい他にも症状が出ているはずです。 例えば、最近、頭や鼻の回りが痛いことが多いとか、鼻が詰まっている、粘っこい黄緑色の鼻水がで…

詳細を見る

蓄膿症(副鼻腔炎)になる原因と詳しい症状 3つの治療法とは?

蓄膿症の症状

蓄膿症(副鼻腔炎)の症状はアレルギー性鼻炎と似ているようで、はっきりとした違いがあります。 また、風邪が治った後にもかかわらず、黄緑色の粘っこい鼻水が続いたり喉に膿がたれたりしていたら、それは蓄膿症(急性副鼻腔炎)の可能性があります。 …

詳細を見る

蓄膿症による頭痛・顔面痛の特徴と5つの緩和法

顔面痛い

頭や顔が痛くて、しかもなんだか重た~い感じがするとか、ぼ~として考えられないといった症状でしたら、それは普通の頭痛や偏頭痛ではなく、蓄膿症(副鼻腔炎)の影響が考えられます。ここでは蓄膿症による頭痛・顔面痛の特徴と症状を緩和させる5つ…

詳細を見る

蓄膿症(副鼻腔炎)のくさい臭いの原因と消す対策

蓄膿症の臭い

息をしているだけなのに何となく腐ったような臭いを感じたら、蓄膿症(副鼻腔炎)による腐敗臭かもしれません。この嫌な臭いの原因は鼻の奥にある空洞(副鼻腔と呼ばれる)に溜まった「膿」です。今回はこの膿ができる原因と蓄膿症による口臭…

詳細を見る

子供の蓄膿症(副鼻腔炎)の特徴と治療法

子供

子供(12歳以下)はアレルギー性鼻炎や蓄膿症(副鼻腔炎)にかかりやすいものです。多くの大人の蓄膿症の方と話していて気づいたのですが、蓄膿症になる子供の場合、ある共通点があるのです。 (さらに…)…

詳細を見る

本気で治したい方へ

サイトマップ

1クリックして頂けると幸いです

売り注文